日本ユーフォニアム・テューバ協会 公式ホームページ

トピックス


〜理事長・山岡潤がミュージックエイト社主催の吹奏楽団の一員として、甚大な被害を受けた宮城県石巻市を訪問し、地元の吹奏楽団と一緒にコンサートを体験して来ました。被災地の吹奏楽関係者と3日間行動を共にし、見たこと、聞いたこと、そして山岡が感じた事とは・・・??〜

<その1>
石巻シンフォニックウインドアンサンブルとの競演
 6月4、5、6日と、ミュージックエイト社主催の「青空コンサート〜心に太陽を唇に歌を〜in石巻」に参加してまいりました。ミュージックエイト吹奏楽団はfl1、cl3、as1、ts1、bs1、hr2、tp2、tb2、euph1、tub1、dr1、perc2という総勢18人のプロ奏者と助安伴之社長、若手社員1人がバスに乗って朝8時半に池袋を出発。6時間以上かけて仙台に入りリハーサルをしました。
 翌6/5日曜日、イオン石巻ショッピングセンターの駐車場特設ステージで午前と午後の2回、石巻シンフォニックウィンドアンサンブルの皆さんと合同演奏しました。幸運にも午前中は薄日が射すくらいの曇り空、午後はやや日差しが強くなりましたが、雨にならなくて本当に良かったです。
プログラムはミュージックエイトの譜面で14曲くらいを本番ごとに入れ替えたりして演奏しました。AKB、アニメ、演歌、ジャズ、や「負けないで」「上を向いて歩こう」「夏祭り」などなど、曲によってはアドリブの部分を引き延ばしたりしました。
 吹きっぱなしでキツいプログラムでしたが、何より嬉しかったのは、JETA会員の須藤雄市さんとお会いでき、隣どうしで全曲一緒に演奏できた事でした。須藤さんは勤務先の保育園で被災され、園児さん達と保育園の屋上で何日も救助を待ってようやく救出されました。団員皆さん震災以来、活動停止状態でしたが、青空コンサートを機に再始動となったとのことでした。

その2へ


JETA会員の須藤雄市さん。6/5の石巻シンフォニックウインドアンサンブルとミュージックエイト合同で青空コンサートをイオン石巻ショッピングセンター駐車場特設ステージで、午前午後の2ステージ行いました。勤務先の保育園が被災して園児さん達と屋上で何日も救助を待っておられました


須藤さんと団員のテューバの岩佐さん

須藤さん、岩佐さんと一緒に(山岡はミュージックエイト吹奏楽団のメンバーとして参加させて頂きました

岩佐さんとTuba奏者野本和也さん(ミュージックエイト吹奏楽団のメンバーとして参加)

ページの上部へ

東北プロジェクト