日本ユーフォニアム・テューバ協会 公式ホームページ

東日本大震災・東北ユーフォテューバ応援プロジェクト

日本ユーフォニアム・テューバ協会では、東日本大震災の影響で楽器活動に関して支援が必要な方々のお力になるべく、活動致します。

具体的活動

・ユーフォニアムを寄贈致しました。
・ヤマハBb管Tubaを1台寄贈致しました。 詳しくは下記をご覧ください。(2013/10/14更新)

Bb管テューバ(YAMAHA YBB-841G)1台を福島県立原町高等学校吹奏楽部様へ寄贈致しました(2013/10/14)

ヤマハBb管テューバ(YBB-841G)1台を被災された方へ寄贈致します。
この楽器は、ある個人の方から、使用しなくなったので役立てて欲しい、と、前理事長渡辺功さんを通じて協会に提供された楽器です。

協会に寄せられた情報を元に常任理事会で寄贈先を検討致しました。その結果、もともとテューバが不足しており近隣の小中学校から楽器を借用して活動しており、原発事故の影響で部員数が半減する中頑張って活動している、という事から、原町高校吹奏楽部様で役立てて頂ければ、との理由で決定いたしました。

この様子は12月発行予定の会報で詳細お伝え致します。

JETA東北応援募金の状況です(2013/3/8現在)



みなさまご協力ありがとうございました。お預かりしたお金は、東北のユーフォテューバの方々を応援するために大切に利用させて頂きます。
また、具体的な支援を行った際は、みなさまにご報告致します。

東北プロジェクト