日本ユーフォニアム・テューバ協会 公式ホームページ

第5回 JETA学生ソロコンクール 要項

開催主旨 日本ユーフォニアム・テューバ協会(JETA)が主催する事業のひとつで、教育的視野に立ち学生の中から有能なソリストを発掘し、未来ある人材の育成及びこのジャンルの啓蒙活発化を目的とするものです。
概要 ユーフォニアム・テューバそれぞれジュニア部門・シニア部門の、合計4部門のソロコンクールの開催。
開催日程・会場 予選:
2020年1月 審査委員のみによる録音審査(非公開)
※審査結果は、2020年2月上旬に本選出場者を協会ホームページ・公式Facebookページにて発表します。本選へは原則として、各部門5名ずつ選出します。
本選:
2020年3月8日(日)10:30開始予定
会場:昭和音楽大学 南校舎(〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1)
  一般公開(入場無料)
審査委員 ※敬称略、五十音順に掲載。審査委員長は予選・本選ともに審査。
ユーフォニアム:
◆審査委員長   大房 美穂(昭和音楽大学講師、武蔵野音楽大学講師)
◇本選審査委員  牛上 隆司(日本大学藝術学部講師)・庄司 恵子(シエナ・ウインド・オーケストラ)
◇予選審査委員  木村 寛仁(大阪音楽大学教授)・鈴木 理愛(潟с}ハミュージックジャパン インストラクター)
テューバ:
◆審査委員長   近藤 陽一(東京佼成ウインドオーケストラ)
◇本選審査委員  宮西 純(元・台湾国家交響楽団首席)・横田 和宏(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)
◇予選審査委員  林 裕人(名古屋フィルハーモニー交響楽団)・古本 大志(広島交響楽団)
参加資格 【ジュニア部門】 高校生以下の者。
【シニア部門】1997年(平成9年)4月2日以降に出生の者。
※ただし、上記年齢に関わらず大学・大学院・研究科・特修科・聴講・科目履修生・ディプロマ・専門学校等の各種教育機関に在籍の者は参加を認めます。区分の不明な方については当コンクール事務局までお問い合わせ下さい。
※過去のシニア部門での第1位入賞者の参加は認められません。
募集人員 【ジュニア部門】 各40名程度
【シニア部門】 各60名程度 (合計200名)
申込方法 参加希望者はオンライン申込みにて受付期間内に申込みを完了して下さい。
出場申込み受付期間:
2019年10月1日(火曜日)〜12月1日(日曜日)

参加承認の通知受領後、参加料の支払いをして下さい。

@申込み
オンライン申込みフォームにアクセスし、所定の項目を記入してください。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=563b9090b3ab0cc5
※申込み方法はオンラインのみとなりますので、ご注意下さい。

A参加承認可否の連絡
申込みを確認後7日以内に、参加承認可否の連絡をメールにてご連絡致します。
当コンクール事務局 ( jetasd2020@gmail.com ) からのメールを受信出来る様設定をして下さい。
申込み後1週間が経過しても参加承認可否のメールが届かない場合は、当コンクール事務局へご連絡下さい。

B参加料の振り込み
参加承認連絡の受取後7日以内に、参加料5,000円(税込)を通知文内に記載の指定銀行口座に振込みをして下さい。
※振込手数料は本人の負担とします。
※期日までに参加料が支払えない場合は、不参加とみなす場合があります。
※振込後の参加料はいかなる理由があっても返金致しません。
※振込控は音源提出の際に必要となりますので、必ず控えておいて下さい。

C予選音源提出 提出期限までに演奏を録音した音源を振込控のコピーと共に下記送付先までお送り下さい。

提出期限:2019年12月6日(金) 当日消印有効
送付先:〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎4-1-432
第5回JETA学生ソロコンクール事務局 阿部克哉 宛

※提出は郵送に限ります。 
※音源の媒体はCD-Rに限ります。「オーディオCD」形式で提出すること。
※音源のCD-R本体の表面に、受付番号、氏名を明記すること。
※一般的なCDプレーヤーで聴くことの出来ない音源については審査対象外とします。
※送付いただいたCD-Rはいかなる理由があっても返却致しません。
旅費・滞在費 本選出場者の会場への往復旅費及び滞在費については、参加者の個人負担とします。
伴奏について ピアノ伴奏者は参加者が用意して下さい。テューバ・ジュニア部門の自由曲については、ピアノ以外の他の楽器、あるいはCD等録音媒体を使った伴奏を伴う楽曲についても演奏可能とします。
審査方法 審査は予選(録音審査)を経て、本選にて入賞を決定します。
表彰等 本選出場者の中から、部門毎に順位をつけて表彰します。
ジュニア部門は1位から3位および入選、シニア部門は1位から5位までを表彰します。
入賞者には賞状を贈呈します。
シニア部門本選出場者には副賞として以下の賞金を贈呈します。
第1位 5万円、 第2位 3万円、 第3位 1万円、 第4位・第5位 5千円
課題曲 *注意事項*
※必ず原譜を使用すること。コピー楽譜の使用は厳禁とします。
※自由曲については、申込み後の曲目の変更は認められません。
※特別に指定されていない曲以外は、暗譜の必要性は無しとします。

【ユーフォニアム】
■ジュニア部門:
◆予選 以下の課題曲@の2曲と課題曲Aの1曲、計3曲を演奏すること。
@G.Kopprasch : 60 Selected Studies for Tromboneより No.4 および No.5 (※リピートの必要なし) [出版社 指定なし]
AJ.Rochut : Melodious Etudes for Trombone book 1より No.4、No.5、No.6の中から任意の一曲。(※無伴奏で演奏すること。)[出版社 Carl Fischer]
◆本選 P. V. De La Nux : Concert Piece (Solo de Concours) [出版社 指定なし]
■シニア部門:
◆予選 Nicholas D. Falcone : Mazurka [出版社 Tuba-Euphonium Press]
◆本選 Joseph Horovitz : Euphonium Concerto(全楽章)「注意事項」暗譜で演奏すること。 [出版社 Novello]

【テューバ】
■ジュニア部門:
◆予選・本選 10分以内の任意の自由曲(予選・本選ともに同一の曲目)
■シニア部門
◆予選 Joseph Edouard Barat (Edited by Glenn Smith) : Introduction and Dance for Tuba and Piano [出版社 Southern Music (Hal Leonard)]
◆本選 Alec Wilder : Sonata No.1 for Tuba and Piano [出版社 Ludlow Music (Hal Leonard)]
問い合わせ先 JETA学生ソロコンクール事務局
E-mail jetasd2020@gmail.com
http://www.euphonium-tuba.jp

ページの上部へ

東北プロジェクト